まずは今の体重をキープ!日常生活に「動き」を取り入れよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
まずは今の体重をキープ!(2016.3.17)

30代、40代の男性は、普通に生活をしていても太りがちです。

ダイエットをしたくても忙しく時間もない。
それならばまず「動く」ことを意識し、とりあえず「今の体重をキープすること」から始めてみませんか?

1.代謝が衰える30代からは「毎年1キロずつ増えていく」

昔は痩せていたのに、30代になってから急に太るようになった…。
そう感じる方も多いのではないでしょうか。

しかしそれは当然な事。
一般的に人間の体は20代後半から「代謝」が衰え、同じ食生活をずっと続けていても自然と増えるようになっているのです。
具体的に言うと「毎年1キロずつ増えていく」とも言われています。

これは30歳の時に60キロだった体重が、20年後の50歳には80キロになっているという事。
そう考えると恐ろしい事ではないでしょうか。

意識して食生活を変える、運動を取り入れると言った工夫をしていかないと体重はどんどん増えてしまいます。
つまり特別に太る食生活をしているわけでもないのに、自然と生活しているだけで体重は増えてしまうという事。

そう考えると30代を過ぎてからのダイエットがいかに難しいことか分かります。
まずは痩せようと思うのではなく、10年先も「同じ体重を維持する」事を目標にしましょう。

2.座りっぱなしは「体重が増える原因」、また「寿命が縮む原因」も!?

デスクワークが主な仕事の方は、一日10時間以上座りっぱなしという事も少なくありません。
当然ながら「座っている」という行為ではカロリーが消費しにくく、ダイエット効果は期待できません。

それどころか長時間座っている時間が長い人ほど、「寿命が短い」と言った気になる研究データも最近発表されました。
血流の流れが悪くなるといった要因があるようです。

日本では「座りっぱなしを防ごう」と言った声はまださほどありませんが、欧米では国をあげて「座りっぱなし防止キャンペーン」のテレビCMが流れているほどです。
肥満大国アメリカをはじめ、オーストラリアなどでは座りっぱなしは太る原因にもなり寿命が縮まるとメディアがよく伝えています。

そんな事を言っても、仕事の忙しい男性は座ってデスクワークを続けることが多いですよね。
そこで行ってほしいのが2時間に1度でも良いので「意識して席を立つ」ということ。

その際肩を回す、アキレス腱をのばすなどの軽いストレッチを行ってください。
これだけでダイエット効果になるのは難しいのですが、意識して体を動かすことにより血流の流れは良くなり新陳代謝を上げる効果は期待できます。

「10年後も同じ体重をキープ」するのであれば、「意識して体を少しでも動かす」ことがとても重要なのです。

3.日常生活で「動き」を取り入れよう

本当は筋トレを取り入れたり有酸素運動を取り入れたり、本格的なダイエットを始めて理想的な体重になればよいのですが、社会人になるとなかなかそういった時間もとれないものです。

体重がなかなか落ちないことによりストレスも溜まり、暴飲暴食に走ってしまうケースもあります。
ではどうすれば良いか。

なるべくストレスをためずに健康的な体を手に入れるには、とりあえず食事はそのままにして日常生活に「動き」を取り入れましょう。

駅へ行くのに普段はバスを使っているのならば、バス停の一つ手前で降りて歩いてみる。
エスカレーターやエレベーターの使用は控えて階段を使う。

いつもは週末にまとめて行う洗濯や掃除などの家事も、毎日こまめに行うことにより結構な運動になります。
こうして意識して「動き」を取り入れる事により、日々の消費カロリーが増えて結果的に体重増加を防ぐことが出来ます。

普段と同じ食生活をしても積極的に「動き」を多く取り入れる事により、もしかしたら体重も減るかもしれません。
意識して動きを取り入れる事は、体重増加を防ぐ事だけでなく、健康的な体が手に入ったり部屋がきれいになったり、生活に潤いが出てくることにもつながります。

4.体重がキープできていると感じたらダイエットへ

このようにして日々の生活に動きを取り入れ、座りっぱなしをしないようにする。
食事の量を増やしたりしなければ、それだけで体重はキープ、さらには減らすこともできるかもしれません。

体重がキープ出来ていると感じ、もう少し「理想の体重にしたい」となれば、そこから本格的にダイエットに挑戦してみましょう。
しかし無理はいけません。
体重がキープできるようになったら、1カ月に1キロの目安で体重を減らすようにしましょう。

具体的には動きにプラスして有酸素運動を取り入れてみる、筋トレをする。
または食事の量を少しだけ減らすようにしたり缶コーヒーは糖分がはいっていないものを選ぶなど。
ほんのわずかな工夫で、ひと月に1キロ程度の体重を減らすことが期待できます。

まずは今の体重をキープ!(2016.3.17)

まとめ

いかがでしたか?
30代を過ぎた男性ならば急にダイエットを始めるのではなく、まずは「今の体重をキープする」ことに意識してみましょう。

体重をキープするという事は、日々の生活に動きを取り入れ健康的な日常生活が送れるという事。
見た目だけでなく、健康寿命が手に入るとも言えそうです。

まずは自分の体重としっかり向き合い、なるべく増やさないような生活をする。
それは結果的にダイエットにもつながる事になるでしょう。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

当サイトに寄稿してくれるパートナーのライターさんたちです。 当サイトでは寄稿していただけるパートナーのライターさんたちを募集しております。ご興味のある方はお問い合わせ頂けたら幸いです。 実名またはライターネームを使用してご自身の宣伝をしていただくことも可能です。報酬は都度相談させていただけたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*