食事

肉好き男性にぴったり!?話題のパレオ式ダイエットとは?

pareo

低糖質ダイエットやグルテンフリーダイエットなど、食べ物だけで痩せるダイエット方法は数多くありますが、「食べ物だけ変えて痩せるわけがない」と思っている人も多いはず。

確かに適度な運動を組み合わせなければ美しいボディラインを作ることはできません。

しかし、数に何度か運動強度の高いトレーニングを取り入れるだけで効果的に痩せられるというダイエットが今注目されています。

それがパレオ式ダイエットです。
忙しい現代の男性にぴったりのパレオ式ダイエットについてご紹介します。

続きを読む

プロテインだけじゃだめ?ダイエットと筋トレにはこの栄養素が必要だった!

プロテイン

筋トレによるトレーニング効果を上げるため、筋トレを行ってすぐにプロテインを飲んでいる人は多いでしょう。

しかし、きちんとプロテインを飲んでいるのに今ひとつ体型が変わらない…。

そんな場合にはプロテインは足りていてもそのほかの栄養素が不足しているのかもしれません。

続きを読む

千里の道も一歩から!劇的な効果を生む「コツコツダイエット」その方法とは?

kotukotu

これまで様々なダイエット方法に挑戦したけど失敗続きと言う人も多いかもしれません。

ダイエットに挑戦している人は「体重を減らす」「美しいボディラインを手に入れる」ことが目的で、「色々なダイエット方法を試す」ことが目的ではありません。

ダイエットを必ず成功させたい人はこれからご紹介する「コツコツダイエット」がおすすめです。

すぐに始められる「コツコツダイエット」で体重を落とし、美しいボディラインを手に入れましょう。

続きを読む

腹痛をともなう下痢。便の色で見分ける危険な下痢とは?

3.腹痛 下痢

「突然の腹痛で便意を感じてトイレに行ったら、液状の便が出た」
下痢の特徴は、便の状態がやわらかく、形になっていないことです。

下痢の状態や回数はさまざまで、安全なときもあれば、危険なときもあります。
ポイントは通常の便とどのくらい大きく違うかということ。

特に、生活にゆとりがなく、食生活が乱れやすい働きざかりの人は要注意です。

今回は下痢の種類と原因をご紹介します。

続きを読む

あなたの便秘はどのタイプ?腹痛をともなう4つのタイプとは?

2.腹痛 便秘

便秘は本来、外に出さなければならない便がいつまでもお腹の中に溜まった状態です。

食べ物のカスが長く腸の中にとどまると、便の中の水分量が減って硬くなってしまいます。

排便をするときは、腹痛をともなったり、苦しく感じたりするでしょう。

つらい便秘による腹痛は本人にとって深刻な問題。
便秘のタイプを見分けて原因を知りましょう。

続きを読む

プリン体だけじゃない!痛風予防に気をつける2つのポイント

beer-2439237_960_720

「痛風」。
その痛みは「骨折レベルの痛みが数日間続く」「刃物で指を切断されるみたい」「ペンチで指を引きちぎられる感じ」など、あらゆる病の中でも最強レベルと言われています。

できることならそんな病気にはなりたくないものですが、30代から40代にかけての男性にとっては他人事ではないのです。
今回は痛風を予防するための意外な方法をご紹介します。

続きを読む

リバウンド確実!?糖質制限ダイエットの4つの落とし穴とは?

man-2498702_960_720

手軽に取り組むことができて短期間で高い効果を得られることから大人気の糖質制限ダイエット。

しかし、実際にやってみてもなかなかうまく行かなかったり、リバウンドしてしまったりといった声もちらほら聞かれます。

本当に糖質制限ダイエットは効果的なのでしょうか?
今回は糖質制限ダイエットの危険と、正しいダイエットの方法をご紹介します。

続きを読む

鶏ムネ肉が最強!!ダイエット&ボディメイクに効果的なレシピ

chicken-1884873_960_720

ダイエットや筋力トレーニングでボディメイクを行うときに、やはり重要になるのが栄養補給、つまり食事です。

そこでおすすめしたいのが「鶏ムネ肉」。
低脂肪で高たんぱくとダイエットやボディメイクの強い味方になってくれるだけでなく、値段も安い!

さらに最近では、疲労回復や免疫力アップにも効果的だと言われている鶏ムネ肉。
今回は鶏ムネ肉の効果と効能、毎日でも食べられるレシピをご紹介します。

続きを読む

【ダイエット体験談】アプリでダイエット!!楽しみながら16キロ痩せた話

16kiro

突然ですが、私は小学生時いわゆる「デブ」体型でした。

中学の時は部活引退と受験が重なり80kg台に到達してしまい、さすがにダイエットを決意しました。

今回は、スマホアプリがきっかけで16kg痩せた話をご紹介します。

運動嫌いの私でもできたので、ぜひ挑戦してみてください。

続きを読む