30代からのオトコのダイエット!痩せるポイントはこれだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
30代からのオトコのダイエット!(2016.3.24)

「メタボ」と聞くとドキっとしたり、ちょっと前の服がキツくなってきたりして「ダイエット」の文字が頭をよぎる・・・

そんな男性にオススメダイエットをご紹介させていただきます。

ダイエットを検討中の男性の方は、やってみたいけれどやり方がわからない!と言う方が多いのではないでしょうか?

女性ほどダイエットは身近な存在ではないですよね。
仕事やお付き合いで外で食事をしたりお酒を飲む機会も多いでしょうし、なかなか痩せれない!と言う方も多いですよね。

1.なぜ太るのか?

まずはここから考える必要があります。
30歳を過ぎて同窓会などに参加すると、かつての同級生の体型があまりにも変わってしまっていて驚いた!と言う経験をされた方も少なくないのではないでしょうか。

いわゆる「中年期」以降に太りやすい理由と言うのは、「基礎代謝の低下」によるものが一番大きいと考えられます。

基礎代謝と言うのは「人間が何もしていなくても消費するエネルギー」の事です。
わかりやすく言えば、じっと横たわっているだけでも消費されるエネルギーです。

基礎代謝は30歳前後で低下を始めます。
基礎代謝が低下する事によって、身体は脂肪を貯めやすく、燃焼しにくくなってしまうのです。
つまり「痩せにくい身体」になっていくと言うわけですね。
ですから、若い頃と同じような生活スタイルや食生活を続けていると太ってしまうわけなのです。

2.痩せやすい身体を作るには?

痩せやすい身体を作るには、基礎代謝を上げる事が絶対不可欠です。

痩せるだけなら、厳しい食事制限によって摂取カロリーを減らせばその分体重は落ちるでしょう(しかしこれも中年以降は簡単ではありません)。
しかしそれをしてしまうと、食事制限をやめたとたんリバウンドしてしまいます。

厳しい食事制限をすると身体は「飢餓状態」に陥ります。
その時の身体は、食べたもののエネルギーをなるべく多く身体に貯めこもうとするのです。
いわば身体の持つ自己防衛本能ですね。

なので少し食べる量を戻しただけでも、たちまち脂肪になってしまいます。
そしてこのリバウンドの恐ろしい点は、繰り返すうちにますます痩せにくい身体になると言う事です。
その状態で痩せようとすると、さらに過激な食事制限が必要となり、悪循環に陥ってしまします。

そこで必要なのが「基礎代謝を上げながら痩せる」と言う事なのです。

3.基礎代謝を上げるには?

基礎代謝を上げるには「運動」「食事」の二つの面からのアプローチが必要になります。

身体の筋肉量が増えると比例して基礎代謝も上がります。
筋肉をつけるのに有効な運動としては「有酸素運動」が知られていますね。
ウォーキング、ジョギング、エアロビクス、ヨガ、水泳などです。

運動する時間がない!と言う方は、いつもより一駅手前で降りて歩いてみるだけでも効果的です。
理想は「最低20分有酸素運動」をする事なので目安にしてみてください。

4.簡単に出来る「夜だけタンパク質ダイエット」のススメ

食事面でのアプローチとしては「高タンパク質低糖分」の食事を心がける事です。
ここでは、ダイエット中にオススメな「夜だけタンパク質ダイエット」をご紹介します。

先にも「高タンパク質低糖分」の食事が、痩せる(=基礎代謝を上げる)事に有効な事はお話しましたよね?
そこで朝食・昼食は普段通りに取って夕食だけは炭水化物(ご飯、パスタ、パン、麺類など)の代わりにタンパク質中心の食事をする事をオススメします。

高タンパク質の食材

・赤身の肉
・鶏のササミ
・青魚
・豆腐
・納豆
・チーズ
・牛乳

などです。これらの食品を夕食に摂る事がとてもダイエットには有効なのです。
どうして夕食かと言うと、人間の筋肉が作られるのは夜寝ている間と言われているからです。

そして炭水化物には「糖分」が多く含まれています。
適度な糖分は身体に必要なのですが、過剰に摂ると太る原因になりがちです。

夜に炭水化物は食べない方がいい、と言うのは単にカロリーの問題ではなく、それに含まれる「糖分」が問題なのです。

この「夜だけタンパク質ダイエット」は、付き合いで飲みに行く機会がある方でも続ける事が出来ます。
例えば居酒屋のオツマミ系のメニューはまさにタンパク質の宝庫です。

オーダーに気をつければお付き合いを自粛する必要もありませんし、ダイエットしている事を周りの人は気づきもしないのではないでしょうか?

5.ダイエット中のお酒はNG?

ダイエット中のお酒は、量に気をつけてれば基本的には飲んでも大丈夫です。
しかしカクテルなどの糖分が多いものはカロリー過多になるのでいけません。

そして焼酎やビールは意外に「糖質」が高く、これも太る原因になるので、糖質が低いタイプを選んで1杯か2杯飲むだけにしましょう。

アルコールが身体に入ると食欲が促進される事がわかっているので、ついオツマミを食べ過ぎてしまったりする事があるので気をつけてください。
なるべく低カロリーのものをつまむ程度にしましょうね。

ダイエット中で摂取カロリーを制限されている方は、普段よりお酒が身体にまわりやすくなる事もあるので十分に気をつけてください。
特に空腹でのアルコール摂取は危険なのでやめましょうね。

6.成功のポイントは、ストレスを貯めないで続けること!

ダイエットと言うのはやはり少しは「我慢」を強いられるものです。
同時にダイエットは長いスパンで考えないといけません。
短期間での大幅減量は健康リスクを高めるだけでなくリバウンドの可能性も高くなります。

なので「長く細くダイエット」を続けると言う事が大事になってきます。
そのためにもストレスを貯めこんでいては長続きしません。

食べる事以外でストレスを発散する方法を見つけたり、たまには自分にご褒美として一日だけダイエットを解禁するなど、うまくストレスと付き合っていってくださいね。

30代からのオトコのダイエット!(2016.3.24)

まとめ

いかがでしたか?
ご紹介したのは働き盛りの男性に有効なダイエット方法です。
これなら体力をキープしながら少しずつ健康的に痩せる事が出来ます。

身体がスマートになると、ファションもキマり、気分も爽快になりますよ!
ぜひ新しい自分に出会うためにもチャレンジしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

当サイトに寄稿してくれるパートナーのライターさんたちです。 当サイトでは寄稿していただけるパートナーのライターさんたちを募集しております。ご興味のある方はお問い合わせ頂けたら幸いです。 実名またはライターネームを使用してご自身の宣伝をしていただくことも可能です。報酬は都度相談させていただけたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*