働く男性におすすめ!自転車通勤ダイエット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
自転車ダイエット(2016.4.26)

働く男性は忙しく、ダイエットをする時間が取れないですよね。
飲み会など付き合いも増え、体重が増加してしまったという方も多くいらっしゃることでしょう。

今回は働く男性におすすめのダイエット法をご紹介します!

1.通勤時間を有効に活用しよう!

社会人にとって通勤する時間は、ダイエットに最適の時間でもあります。
バスや電車を使って通勤している方は、通勤区間を自転車に変えてしまいましょう。

その名も「自転車通勤ダイエット」。

自転車で通勤することが、ダイエットに効果的である理由がいくつもあります。

まずは自転車を漕ぐことで有酸素運動ができることです。
有酸素運動を20分以上継続することで、脂肪が燃焼し始めます。

自転車は約15~20km/時の速さで進むので、5km以上距離があれば20分以上自転車を漕ぐことになります。
5km~10kmの距離であればあまり無理をすることなく、継続できるおすすめの距離です。
また自転車を使うということで、ジョギングや筋トレと異なり、筋肉や膝への負担が小さいという点で始めやすいダイエットです。

普段から運動習慣がある人は別ですが、忙しく運動もままならない・・・そんな人が急に激しい運動をすると体が負担に耐え切れず、怪我をしてしまう危険性があります。

しかし、自転車であれば、それほど力を入れる必要がなく、関節や筋肉に負担がかからないので長時間の運動が可能になるのです。

そして通勤の場面で自転車を使うことで、継続しやすい環境を作り出せるということも、自転車通勤ダイエットがおすすめの理由です。

自転車を使わなければ通勤ができない、そんな状況であれば確実に継続できるはずです。
またバスや電車で通勤をしている方は、運賃を節約することができるので一石二鳥です。

加えて、自転車をこぐという運動を出勤前に行うことで、眠気を無くし、すっきりとした頭に切り替えをすることが可能になります。
ダイエットをしつつ、仕事へのメリットもあるダイエットだと言えます。

2.自転車通勤にはどんな自転車が最適?

自転車で通勤する場合、どんな自転車を使えばいいか迷いますよね。
ロードバイクやクロスバイクなど本格的なものが良いのか、それともママチャリでもいいのか。

ダイエット目的ということならば、特にこだわりを持つ必要はありません。
もちろん長く乗るという前提があるので、ボロボロの自転車よりは、新しい自転車であることは必須の条件でしょう。

最近では安くて、高性能な自転車も登場していますので、通勤で用いる自転車を購入してみるのもいいかもしれません。
また、通勤のために新しく自転車を購入することで、気持ち的にしっかりと継続していこう!そう思えることでしょう。

3.自転車でダイエットを成功させる効果的な乗り方とは?

自転車でダイエットを成功させるために、自転車に乗る際に、まずは座るサドルの位置を高くしておきましょう。
普段のサドル位置よりも数センチ上に上げることでダイエットの効果が高まります。

というのも、自転車のサドルを少し上げる事で、姿勢が良くなり、ダイエット効果も高まるからです。
姿勢を良く保つサドルの位置にすることで、自然と前傾姿勢となります。

前傾姿勢となることで、二の腕への力が入り、またお腹の筋肉が鍛えられます。
上半身を引き締めるという点で、サドルの高さを少し高めに調節しましょう。

またペダルの漕ぎ方にも、効果的な方法があります。
ペダルの中心部に、足の親指の付け根がくる程度に。
漕ぐ際の意識として、つま先で前に進む感じを持ちましょう。

このような漕ぎ方をすることで、ふくらはぎの筋肉が鍛えられ、足がすっきりとしてきます。
ギアつきの自転車ならば、ギアを軽くして回転数を増やすことで運動の強度も上げることができます。

しかし、継続してダイエットを続けるためには、あまり負担をかけすぎず、適度な漕ぎ方が求められます。
継続して自転車を使った通勤ができるように、体調面や体の調子、気候などに合わせ、そのときに無理なくできる漕ぎ方を見つけることが大切です。

4.社会人として、しっかり交通ルールは守ろう!

自転車通勤において、交通ルールを守ることは絶対条件です。
特に人通りが多い場所では、スピードを緩めるなど、歩行者に配慮した乗り方を心がけましょう。

事故を起こさないためにも交通ルールを守ることは重要です。
もし万が一のために、自転車責任保険に加入しておくという選択もあります。

最近では自転車が関連した重大事故が増加しているという背景もありますので、加害者あるいは被害者になった場合を想定し、保険に加入することをおすすめします。
安心して自転車に乗ることができる心理状態であることも、継続していくために欠かせないことです。

自転車ダイエット(2016.4.26)

まとめ

ダイエットを始める働く男性におすすめしたい「自転車通勤ダイエット」。
通勤時間を活用することで、時間が少なく、忙しい男性におすすめのダイエット方法です。

また、体への負担が少ないので継続しやすく、体の引き締め効果が期待できる点で、ダイエットに向いた運動方法です。

加えて、通勤前に少し体を動かすことで、心と体をリフレッシュすることにもつながり、仕事への良い影響も及ぼしてくれます。
通勤方法を自転車にすることは多くのメリットがあると言えるでしょう。

まずは通勤で使用する自転車を選ぶことから始めましょう。
長く使えるものを選ぶことが継続していく上で大切になります。
ネットなどの口コミや、あるいは実際に通勤で自転車を使用している人の情報から、自分に合った自転車を選ぶことが重要です。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

当サイトに寄稿してくれるパートナーのライターさんたちです。 当サイトでは寄稿していただけるパートナーのライターさんたちを募集しております。ご興味のある方はお問い合わせ頂けたら幸いです。 実名またはライターネームを使用してご自身の宣伝をしていただくことも可能です。報酬は都度相談させていただけたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*