5秒で出来るダイエット!?「レコーディングダイエット」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
レコーディングダイエット(2016.5.10)

忙しい現代人のみなさんは、体重が気になっても何しろ忙しくてダイエットをする暇もない…!?

そんな人に是非おススメしたいのが5秒で出来るダイエット、その名も「レコーディングダイエット」です。

1.たった5秒で完了。レコーディングダイエット

30代を過ぎると、普通に生活をしていても自然と体重が増えてしまう人が多いようです。
それはやはり「代謝」が確実に落ちていて、積極的に運動や食習慣に気を配らないと、20代のときの体重をキープするのは難しいからです。

しかも年齢を重ねるごとに仕事の役職が上がり、仕事のでの付き合いも多くなり外食が増える。
仕事量も増えてきて、食事をする時間も不規則になりどうしても体重が増える…。
一番ダイエットに励みたい年齢なのに、日常が忙しすぎてダイエットをする時間もない。
そう悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな人におススメしたいのが「レコーディングダイエット」です。
このダイエット方法はなんと、「1日たった5秒」で終わります。

2.メモるだけ!レコーディングダイエットの方法

レコーディングダイエットのやり方は簡単。
まず「体重計」を用意します。
スイッチを入れ、乗ります。
計測してメモして、終わりです。

こんなのダイエットじゃない!ただ体重計に乗っただけじゃないか!そう考える方も多いでしょう。
しかしこの「体重計に乗る」という行為がとても重要なのです。

かなり体格が良く、最近全くダイエットしていないと言う男性に話を聞くと、その多くの人が「最近体重計に乗っていない」と答えます。
しかも実際計ってみると、想像していた体重よりかなり重い結果であり、ショックを受ける…。
これは自分の体重は○キロだと思い込み、現実の体重から逃げていたとも言えるのではないでしょうか。

つまり「毎日体重計に乗る」ことにより、「体重増加は防げる」と言えます。
毎日の体重測定は暴飲暴食に気を付け、自分の体と向き合うことになるのです。

このレコーディングダイエットは毎日計測し、その体重をメモしておくことが大切です。
正確にはメモよりも「グラフ」にして体重の増減を分かりやすく把握することが大切です。

また体重を計る時間は、なるべく同じ時間にした方が良いでしょう。
多くの人は朝起きたときに計るようですが、知人はレコーディングダイエットを始めたときに、1日のうちでもっとも体重が重い「夕食を食べた後に計る」と言っていました。

すさまじい体重に最初はショックを受けていたようですが、そのうち「体重測定があるからおかわりはやめておこう」という意識が出たそうです。

最近では「ダイエット」とスマホで検索すると、たくさんの無料アプリが登場します。
その多くは毎日の体重を記録することができ、グラフとして分かりやすく表示してくれます。
しかも毎日同じ時間に「体重は計りましたか?」とスマホを通じ表示してくれるのです。

こんな便利な物、使わない手はありません。
手作りグラフにしろスマホのアプリにしろ、ぜひ今日から自分の体重を記録していきましょう。

3.レコーディングで意識が変わる!

しかしここまで読むと「体重増加は防げるけれど、ダイエットにはならないのでは?」と感じるかもしれません。

しかしレコーディングダイエットのスゴイところは、継続していくことで「意識が変わる」ということ。
続けていくうちに、体重を減らすにはどうすれば良いのか?と常に行動にも表れるようになるのです。

例えば毎晩飲んでいた晩酌を週に2日は控えてみる、昼間の大盛り定食を普通盛りに変更する、甘い缶コーヒーをブラックに変えるなど。

どうしてこのような意識になるのか?
それはレコーディングダイエットを続けることにより、たった100グラムでも体重が減ると「喜び」につながるからです。

特にグラフにして見ると、多くの人が約ひと月ほどで緩やかに体重が落ちていきます。
一月たった300グラム減っただけでも、グラフ表示では緩やかに体重が落ちているのが実感できるのです。
それを見るとまた翌月もがんばろうと言う気になります。

4.自分と向き合うきっかけに。レコーディングダイエットのメリット

レコーディングダイエットの良い所は、普通のダイエットと違い「緩やかに体重が落ちる」こと。
体重を計測しグラフに乗せいていくだけなので、まずは自分自身の体重と向き合い、今後の生活をどうすべきかじっくりと考えて行うダイエットです。

意識を変えて徐々に食生活を改善しても良いですし、日常に運動を取り入れても良いのです。
グラフを見つめるうちに「もう少し痩せたい」という願望が働き、体に良い生活を積極的に取り入れるようになります。

元の体重にもよりますが、多くの医師が勧めている体重の減らし方は「ひと月に約1キロ」。
あまり痩せないイメージがありますが、これを半年続ければ合計6キロも落とす事ができますし、何しろ体重の落ち方が緩やかなので体に負担を掛けることなく痩せることができます。

レコーディングダイエット(2016.5.10)

まとめ

いかがでしたか?
ただ体重計に乗るだけの、簡単なレコーディングダイエット。
これならばどんなに忙しい人でも出来るお手軽ダイエットと言えそうです。

短期間で体重を落とす事は難しいようですが、自分の体と向き合い、時間を掛けながら体重を落とす方法は健康的でもあります。

あなたも今日から是非、体重計を部屋の見える場所に設置し、レコーディングダイエットに挑戦してみてください。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

当サイトに寄稿してくれるパートナーのライターさんたちです。 当サイトでは寄稿していただけるパートナーのライターさんたちを募集しております。ご興味のある方はお問い合わせ頂けたら幸いです。 実名またはライターネームを使用してご自身の宣伝をしていただくことも可能です。報酬は都度相談させていただけたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*