手軽に太らない体を作るダイエット法!プレミール習慣とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
プレミール習慣(2016.5.26)

プレミール習慣というダイエット方法を聞いたことがあるでしょうか。

これは誰でも簡単に太りにくい体を作ることができるという、魔法のようなダイエットです。
いったいどのような内容なのか、ご紹介します。

1.プレミール習慣とは!?

ダイエットの方法となると、テレビで様々な方法が紹介されているので、誰でも多少の知識はあるものです。
特に、食事の順番を変えるダイエット方法や、食べ合わせダイエットという方法はよく耳にします。

実はプレミール習慣はこのようなダイエット方法が進化したダイエットです。
食事前にあることを行うことによって、脂肪が吸収しにくい体、つまりは太らない体を作ることができます。

そもそもプレミールという名前は、プレ(前)ミール(食事)という意味があります。
プレミール習慣とは食事前に行うべき習慣のことを指しており、それがダイエットや健康法として注目されているのです。

では、具体的にどのようなことを行えば良いのか、紹介していきます。

2.食事前に飲んでダイエットをする

プレミール習慣には大きくわけて二つ、習慣化しなければならないことがあります。
それは運動と食事です。

まずは、食事から紹介していきましょう。

1.野菜ジュースを飲む

食事をする際には、野菜を最初に食べたほうが良いという話をきいたことがある人も多いはずです。

これは、野菜を最初に食べることにより、血糖値の上昇が緩やかになり、不必要に血糖値が上がることを防ぐという目的があります。

血糖値が急激に上がると、体内でインスリンが大量に分泌され、それが脂肪を作ってしまいます。
そのため、血糖値の上昇を緩やかにすることはダイエットをする上で必須条件です。

しかし、野菜を毎日食べるというのは難しい話です。
長期間保存できるわけではないですし、経済的にも苦しいので、一人暮らしの人にとってはハードルが高くなってしまいます。

しかし安心してください。
実はこの血糖値の上昇を抑制する行為は、野菜ジュースを食事前に飲んでも同じことが起こります。

野菜ジュースであればコンビニでも売ってありますし保存もききます。
会社にある自販機に売っている、ということもあるでしょう。

手軽に手に入り、使い勝手が良く、効果が高いのでかなり便利な方法です。
食事前にはぜひ野菜ジュースを飲むようにしてください。

2.豆乳を飲む

食事をする前に豆乳を飲むというのも、プレミール習慣の一つです。

実は豆乳には大豆サポニンという物質が含まれています。
これは、満腹中枢を刺激してくれる物質ですので、今までの食事よりも少ない量でも、満腹感を感じることができるようになるのです。

さらに、大豆サポニンには脂質の代謝を促進した上で、脂肪が体内に吸収されにくくしてくれる効果もあります。
ダイエットを行う人間にとって、これほど嬉しい話はないです。

イソフラボンは新陳代謝をあげてくれるので、食事前に豆乳を飲むことによって、何重ものダイエット効果を得ることができるということになります。

3.オリーブオイルを飲む

オリーブオイルを食事前に飲むというのも効果的です。

少し抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、スプーン一杯分で構いません。
これを行うだけで、オリーブオイルに含まれるオレイン酸という物質が、脂肪をつきにくい体にしてくれます。

3.食事前に運動して脂肪のつきにくい体を作る

ここでは食事前に行うべき運動を紹介していきます。

これを行うことで脂肪がつきにくくなるので、普段から運動をしているという人も、食事前に運動を行うようにすると、さらなるダイエット効果が見込めるのでオススメです。

1.ストレッチやウォーキングをする

ストレッチやウォーキングをすると、体内からアドレナリンが分泌されます。

アドレナリンには食欲を抑制してくれる効果があるため、これを食事前に行うことによって、食事量を抑えることができるようになります。

さらに、食事前に運動をすると脂肪がつきにくくなります。
これは、運動後に摂取した糖が筋肉に行き渡りやすくなるためです。

食事前の運動はこの二つの効果によってダイエット効果が得られるため、オススメの方法です。

2.入浴をする

これは普段から無意識で行っている人も多いと思いますが、食事前に入浴をするというのもプレミール習慣の一つです。

入浴をすると体温は当然高くなります。
血流も良くなるのですが、それとは逆に胃腸は血流が抑えられるのです。

血流が減るということは活発に動かないということになりますので、これにより食欲を抑えることができるようになります。

3.乾布摩擦を行う

これを行うのはなかなか面倒かもしれませんが、乾布摩擦を行うとより大きなダイエット効果を得ることができます。

乾布摩擦には自律神経を安定させてくれる効果があり、さらに基礎代謝も上がるので、食欲抑制と汗をかきやすい体を作る効果を得ることができるのです。

プレミール習慣(2016.5.26)

まとめ

プレミール習慣についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

全てを毎日行うのはかなり難しいです。
そのため、この中から長く続けられそうなものをいくつか選び、実践してみましょう。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

当サイトに寄稿してくれるパートナーのライターさんたちです。 当サイトでは寄稿していただけるパートナーのライターさんたちを募集しております。ご興味のある方はお問い合わせ頂けたら幸いです。 実名またはライターネームを使用してご自身の宣伝をしていただくことも可能です。報酬は都度相談させていただけたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*