面倒なカロリー計算不要!簡単おかゆダイエット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
おかゆダイエット(2016.7.28)

ダイエットをしようと考えると、まず初めに思い浮かべるのが食事ですよね。
でも忙しい毎日に量を考えて食べるのって少し面倒だと思いませんか?

そんな方にオススメなのがおかゆダイエットです。

1.おかゆダイエットとは?

文字通りおかゆを食べるダイエット方法ですが、やり方はとっても簡単で普段食べているご飯をおかゆに変えるだけです。

食事でご飯を食べるとき男性用のご飯茶碗1杯のカロリーはおよそ400Kcal程度です。
一般的な食事のトータルカロリーがおよそ800Kcal前後であることを考えると、ご飯だけで1食のうちの半分のカロリーを摂取していることになります。

でもただご飯を控えただけだとなんだか食べたりないし、お腹が満たされず体に力が入らないのが悩みどころです。

そんな時の強い見方がおかゆです。
おかゆはご飯に水分を足して煮たものですが大変多くの水分を含んでいるため、たとえどんぶりに1杯分食べたところで普通のご飯茶碗1杯分のご飯の半分以下のカロリーしかありません。

水分が多いため食べるとおなかも膨れるので、カロリーダウンしつつ満足感がしっかり得られるところがダイエット中のストレスを軽減させることができますね。

2.おかゆダイエットで削減できるカロリーはどれくらい?

例えば毎日3回の食事のご飯をおかゆに置き換えたとします。

ご飯茶碗1杯分の白米のカロリーは400Kcalであるのに対し、おかゆは178Kcalなのでおかゆに置き換えるだけで222Kcal削減することができます。
これを3食なので一日トータル666Kcalもの削減が簡単に出来てしまいます。

1か月で1Kgの減量する為に削減しなければならないカロリーは、一日当たり約230Kcalと言われているので、単純に計算するとご飯をおかゆに3食置き換えるだけで1か月3㎏の減量ができるという計算になります。
これはかなりの効果を期待できそうなダイエット方法ですね。
(オススメ記事→自分の適正なカロリー摂取量は?適量が丸わかり!手ばかりダイエット

3.ご飯抜きダイエットではだめなの?

おかゆが低カロリーなのはわかるけれど、ご飯をただ単に抜けばもっとカロリーを減らすことができるのではと考える方もいらっしゃいますよね。

確かにご飯を抜くとその分さらにカロリーダウンできるのですが、私たちが日々活動するエネルギーになるのはご飯などの炭水化物なのです。

その炭水化物を抜いていると、ガソリンが入っていない車のように体のエネルギーの元が無いので体が疲れやすかったり、仕事に集中できないなんてことが起きてしまいます。

さらに主食を抜いたダイエットでは便のカサが十分に作ることができなくなって、便秘を招くことがよくあります。
便秘は体の老廃物をずっと貯めこんでいる状態なので、体の代謝が下がりダイエット中には大敵です。

以上のことを考えると、やはりおかゆはダイエットの強い味方といえますね。

4.いまさら聞けないおかゆの作り方

もし自宅で自炊をされるなんて方がいらっしゃったら、ご飯を炊くときにダイレクトにおかゆを作るととっても手軽です。

よく目にするお粥というのは全がゆというもので、お米1に対して水5という割合になります。
鍋で作る場合は洗った米を鍋に入れて水を入れて中火にかけて吹きこぼれないように注意します。

その後沸騰して来たら弱火にして全体的にとろみが出てきて米が柔らかくなったら出来上がりです。
時間にすると20分ほどで完成します。
途中水分が蒸発しそうになったらさし水を忘れずしましょう。

炊飯器だと全かゆの水加減がお釜に書いているのでそれを目安にすればあとはスイッチを押すだけなのでとっても簡単ですよね。
お粥は一度にたっぷり作っておくと2~3日冷蔵庫で保存もできますよ。

しかしながらオフィスでランチをするときにお粥を持っていきにくいという方は、最近レトルトのお粥もたくさん出ているのでそれを利用すると良いでしょう。

5.おかゆダイエットに飽きてしまったら

おかゆは単調な味なので毎日食べるとちょっと飽きてしまうのが欠点です。
そんな時はご飯のお供ならぬ「おかゆのお供」と使用しましょう。

梅干しや海苔の佃煮、味海苔などはもちろんおかゆとの相性もばっちりです。
たまには野菜や卵を少量加えてだしで煮たりなどしておじやにしてもよいでしょう。

いろんなバラエティを楽しめるのがおかゆダイエットの魅力といってもよいでしょう。

6.おかゆは朝食や仕事が遅いときの夜食にも

おかゆはご飯よりも水を多く含み柔らかいため消化が大変良いという点があります。

よく朝食を抜くというのが習慣になっている人がいますが、朝食を抜くと体を動かすために必要な糖質を補給できないため、体に力が入らなかったり頭がぼーっとしてしまい活動的な一日をスタートできなくなってしまいます。

朝忙しい時でもおかゆならササッと食べることができますよね。

また仕事で帰宅が遅くなってからしっかりご飯を食べると食べたエネルギーを消費しないまま就寝することになるので、余分なエネルギーが脂肪となって体に蓄積されていきます。

でも空腹のままだとぐっすり眠ることができないなんていう時にも、おかゆはとっても低カロリーなので夜食としても安心して食べる事ができますよね。

おかゆダイエット(2016.7.28)

まとめ

普段の食事のご飯をおかゆに置き換えるだけでかなり大幅にカロリーダウンできるのに、しっかり食べた満足感を得られるのはダイエット中でも嬉しいですよね。

ダイエットをしたいけれど何から始めたらよいかわからないという方におかゆダイエットはとってもお手軽なのでぜひオススメですよ。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

当サイトに寄稿してくれるパートナーのライターさんたちです。 当サイトでは寄稿していただけるパートナーのライターさんたちを募集しております。ご興味のある方はお問い合わせ頂けたら幸いです。 実名またはライターネームを使用してご自身の宣伝をしていただくことも可能です。報酬は都度相談させていただけたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*