男性もネイルケアは身だしなみの一つ!?清潔感のある手元で印象を良くしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%82%82%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b1%e3%82%a2

最近は清潔感を与える身だしなみの一つとして、爪のお手入れをする男性が多くなってきています。

今回は、男性のネイルケア初心者の方に、自宅でできる簡単なケア方法をご紹介します。

1.女性だけではない!男性もネイルケアは身だしなみの一つ

最近では、男性でもネイルケアをする方が増えてきています。

特に、名刺交換などで指先を見られる機会の多い営業職のビジネスマン、他にも接客業や経営者の方などは、爪のケアを身だしなみの一つと気にされている方が多いようです。

今では男性専用のネイルサロンもありますし、男性の身だしなみケアの一つとして徐々に浸透してきているようですね。

そうはいっても、まだまだネイルケアなんてしたことがない、という男性も多いのではないでしょうか。

電車内や書類の受け渡し時など、意外と指先は他人に見られる機会が多いものです。
まだネイルケアをしたことがないという方も、爪のお手入れを始めて、清潔感のある爪で手元から好印象を与えましょう。

2.男性のネイルケアって何をするの?

ネイルケアといっても女性と同じようにマニキュアで色を付けたり、キラキラさせたりするわけではありません。

爪の長さを整え、爪の生え際の余分な甘皮やささくれをケアし、表面を爪やすりで磨いて自然なつやを出す程度です。
つまり、健康的に、清潔に見える指先にする、というイメージですね。

確かに、爪は伸び放題、ささくれや二枚詰めのある指先よりも、きちんとケアされた健康的な手元の方が清潔感があり、印象が良いです。

また、ネイルサロンへ行けば上記のケアの他に、爪をコーティングしてツヤ感をさらにアップさせたり、ハンドマッサージメニューのあるお店もあります。

3.自宅でも簡単にネイルケア

とはいえ、ネイルケアサロンには入りづらい、そんな時間はない、という方もいらっしゃると思います。

そういう方は自宅で簡単に、自分のできる範囲でネイルケアを始めてみてはいかがでしょうか?

ネイルケアをしたことがない、という初心者の方でもできる、簡単なケア方法をいくつかご紹介します。

3-1.まずは基本中の基本、爪を短く整える

下準備として爪を柔らかくしておくと、爪に負担をかけずに長さを整えることができます。
これはネイルファイルを使用する時も、爪切りで爪を切る時も同じです。

事前に手をお湯につけて柔らかくしておくか、入浴後にネイルケアを始めましょう。

爪の長さを整えるのは、爪切りでも良いですし、ネイルファイルでも良いですね。
ただ、一般的には爪切りで爪を切るよりも、ネイルファイルで徐々に爪を削って形を整えた方が、二枚爪になりにくいと言われています。
 
ネイルファイルはエメリーボードと呼ばれるものが一般的ですが、少しずつしか削れないため、こちらで爪の長さを整えるのは、爪切りで爪をバチンと切るよりもだいぶ時間がかかってしまいます。

時間を短縮したい、という方はガラス製のネイルファイルや、ダイヤモンドコーティングされたステンレス製のネイルファイルを使用すると、エメリーボードよりも爪が早く削れるのでおすすめです。

また、ガラス製やステンレス製のものは汚れたら水洗いすることもできるので、ネイルファイルを清潔に保てます。
 
ネイルファイルで爪を整える時のポイントとしては、爪に対して斜め45度にネイルファイルを当てて削ること、あまり力を入れず、左右に動かさずに必ず一方向に動かしながら削ることです。
そうすることによって、爪に負担がかからずに、長さを整えることができます。

また、ネイルファイルには目が粗い面と細かい面がありますが、最初に粗い面で長さを整え、次に細かい面で小さな凹凸をなくし、滑らかに仕上げましょう。
 
どうしてもネイルファイルで爪を整えることに抵抗がある方は、爪切りを使用する際、一気に切ろうとせずに、端から少しずつ切っていくと爪に負担がかかりにくくなります。

3-2.爪に健康的なツヤを与える

爪にツヤを出すバッファーを使用します。

バッファーも、目の粗い面から使用します。
左右、または円を描くように爪の表面を動かし、凹凸をなくすように磨きます。
  
次に、細かい面(シャイナー)で爪の表面を滑らかに整えます。
バッファーによってはブロックバッファーといい、ブロック形状になっており、3~4種類の異なる目の粗さがあるものもありますが、基本的に粗い面から順に使用していきます。

磨きすぎると爪が薄くなってしまうため、凹凸を軽く整える程度で大丈夫です。
また、爪が薄くなるのを防ぐために、一度爪を磨いたら2週間程度はあけるようにした方が良いかと思います。

3-3.キューティクルオイルで爪に栄養を与える

爪にキューティクルオイルを塗って爪先を良くマッサージします。

キューティクルオイルは、マニキュア型のものからペン型のものまで様々な形状がありますが、どれも爪の根元部分に塗布しましょう。
 
また、上記のケアの他にも、爪は乾燥すると割れやすくなってしまうので、ハンドクリームなどでこまめに手と爪に潤いを与える事も、健康的な爪にするコツになります。
 
この他には、基本的なネイルケアとして爪の生え際にある不要な甘皮の処理、という工程もありますが、初心者には難しいので、こちらはプロにお任せする方が無難かと思います。

%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%82%82%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b1%e3%82%a2

まとめ

ネイルケアグッズやハンドクリームは、最近では男性用も販売されています。

いかに世の中の男性がネイルケアに注目しているかがわかりますよね。
ネイルケアグッズはドラッグストアや雑貨店などでも販売されていますし、お店で購入するのに抵抗がある方は、ネットショップでも様々な種類のネイルケアグッズが購入できます。

普段している爪切りの時間に少しプラスするだけで、健康的で清潔感のある手元に仕上がります。
この機会にぜひ、身だしなみとして男性も爪のケアを始めてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

当サイトに寄稿してくれるパートナーのライターさんたちです。 当サイトでは寄稿していただけるパートナーのライターさんたちを募集しております。ご興味のある方はお問い合わせ頂けたら幸いです。 実名またはライターネームを使用してご自身の宣伝をしていただくことも可能です。報酬は都度相談させていただけたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*