引き締まったボディに若返り効果も!今すべきスクワットのすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スクワット、効果

最近身体が重たくなったな・・
老けたなと感じることがありませんか?

そんな方におすすめなのが筋トレです。
その中でも効果がでやすいスクワットについて今回ご紹介します。

1.なぜ筋トレが必要なのか?

なぜ筋トレが必要かと言うと、「短時間で効率的に身体を鍛えることができる」からです。
(人気記事→筋トレで尿酸値が減る!?痛風だって筋トレは可能なんです!!

1-1.短時間で高いカロリー消費

ダイエットというと有酸素運動を思い浮かべる人も多いでしょう。
もちろん有酸素運動もダイエットに必要ではあります。

しかしウォーキングやジョギングに毎日1時間や2時間の時間をとれる人は少ないでしょう。

仕事から帰ってきて、外に走りにいったりジムにいったりと出かけるのは、かなりのハードルがありなかなか続きません。

しかもジョギングで消費できるカロリーは大体、距離×体重ですから70キロの人が5キロ走ったとして350カロリーしか消費することができません。

筋トレはウォーキングの 2〜3倍、軽いジョギングの 1.2〜1.5倍の消費カロリーがあるため有酸素運動よりも効率的にカロリーを消費することができます。
仕事で毎日忙しい男性には筋トレがオススメなのです。

2.基礎代謝をあげる

またカロリーだけでなく筋肉をつけることによって基礎代謝をあげることができます。
つまり痩せやすく、太りづらくなるということです。

基本的にダイエットは食べたカロリーよりも消費カロリーのほうが上回れば痩せることができます。

この消費カロリーとは、基礎代謝と動いて消費したカロリーです。

一日の総消費カロリーのうち、基礎代謝が6~7割ですから基礎代謝をあげることが引き締まった身体を手に入れるため最重要であることも一目瞭然です。

基礎代謝は年を重ねることに落ちていきますから、最近太ったなと感じるようになったのはこの基礎代謝が下がったことが原因かもしれません。
筋トレを生活に取り入れることで若々しい体形を維持しましょう。

1-3.メリハリのある身体になる

男性のダイエットはただ痩せるだけではあまり意味がありません。

美しいボディラインは適度な筋肉があってはじめて実現できるのです。
身体がだらしくなくなったな、姿勢が悪く印象が悪くなったと感じるようになったらそれは筋肉が衰えている証拠です。

筋肉を鍛えることで身体のゆがみが解消され、メリハリのあるボディを手に入れることができるのです。
また適度に筋肉がついていると頼りがいのある男性に見えますね。

2.筋トレには若返り効果がある

筋トレには若返り効果があるって知っていましたか?

それは成長ホルモンに関係しています。
実は筋トレをすることで、体内に「成長ホルモン」が生成されるのです。

この成長ホルモンは別名若返りホルモンと呼ばれています。

なぜ若返りホルモンと呼ばれるのか。
それは成長ホルモンには、身体の若返り、傷ついた体内組織を回復、脂肪の燃焼、病気への抵抗力アップの効果があるからです。

成長ホルモンも筋肉と同様歳を重ねる毎に分泌量が減っていき、それに伴って老化が進行します。
しかし30代を超えても筋トレを行うだけで、なんと通常の100〜300倍もの成長ホルモンが体内に分泌されると言われています。

つまり筋トレを行うことでアンチエイジングの効果があるといえるでしょう。

3.一番効果的な筋トレはスクワット

ここまで筋トレが必要であることを述べてきましたが、では具体的にどんなトレーニングをすればいいかというと一番のおすすめはスクワットです。
(おすすめ記事→腹筋の100倍の効果!?朝のスクワットで簡単ダイエット

3-1.消費カロリーは腹筋の100倍

筋トレというと腹筋を思い浮かべるひとが多いでしょう。
しかし腹筋を100回するのとスクワットを1回する消費エネルギーは同じと言われています。

その理由は人の筋肉の約7割は、下半身にあるからです。
最も大きいのは、スクワットで最も鍛えることができる太ももにある大腿四頭筋です。

つまり最も大きい筋肉を鍛えることができる分カロリー消費も大きいんですね。

スクワットは少ない時間で多くのカロリーを消費できるため、効率的に脂肪を燃焼することができるのです。

3-2.全身の筋肉を鍛えることができる

スクワットというと下半身の筋肉を鍛える筋トレだと思っていませんか?

気になるのはぽっこりお腹なんだけど・・という方も大丈夫です。
スクワットは下半身はもちろん、腹筋や背筋など全身の筋肉を鍛えることがきます。

身体全体を鍛えしなやかな身体を作るにはスクワットが最も効率的なのです。

3-3.そのほかにもある様々なうれしい効果

スクワットは太ももだけでなくふくらはぎも鍛えることができます。

ふくらはぎは第二の心臓とも言われるくらい重要な場所で、足に運ばれてきた血液を心臓に送り返す役目を担っています。

しかし加齢による筋肉低下でこの力は弱まっていくため、何も運動しないと老廃物はたまっていくばかりです。

スクワットでふくらはぎを鍛えることで血行不良が改善され肩こりや腰痛、冷え性も改善されます。
またむくみのも効果があるためダイエットにも効果的ですね。

このようにスクワットには様々な効果があり、筋トレの中でも最も効率的に身体を鍛えることができるのです。

4.スクワットの正しいやり方

効率的に鍛えるためには正しいやり方でスクワットを行うことが重要です。

スクワットは負荷の大きいトレーニングになりますので、間違った方法で行うと腰痛や肉離れを起こしてしまいます。
正しいスクワットの姿勢を覚えましょう。

①まず足は肩幅より少し広めに開きます。
②足の先は内股にならないように正面よりもやや外側を向けます。
③膝と同時に股関節も曲げて体を落としていきます
④このとき膝が膝が爪先より前に出ないように注意してください。(お尻を突き出すようなイメージで)
⑤背中は丸めません。腹筋を意識して行いましょう。
⑥太ももと床が平行になるまでさがっていきます。
⑦立ち上がる時は完全に膝を伸ばさないようにします。
⑧息をとめずにとにかくゆっくり行いましょう。

これがまず基本です。

まずはこの基本のスクワットを10回毎日行いましょう。
余裕がでてきたら20回、30回と増やしていくことが重要です。

5.スクワットを楽しく行うには?

しかしいくら効果的とわかっていても単調な筋トレを毎日続けるのは苦手という方もいるでしょう。

そんな方にオススメなのがビリーズブートキャンプです。
少し前にはやったのでご存知の方も多いでしょう。

ビリーズブートキャンプとは、もともとアメリカの軍隊で行われていた短期間で体を絞り込むための集中トレーニング方法です。

激しい有酸素運動と筋力トレーニングを行うことで効率よく脂肪を燃焼したり、筋肉を引き締めたりする効果が得られることで人気となりました。

ビリーズブートキャンプは基本プログラム、応用プログラム、腹筋プログラム、最終プログラムの4つに分かれています。
この中の基本プログラムの筋トレのベースがスクワットなのです。

プログラムはスクワットから始まり、様々なトレーニングの合間にもスクワットが出てきます。
つまりスクワットはビリー隊長も一押しの筋トレということですね。

もちろん単体でスクワットを行うよりも運動量や負荷は増えますが、その分効果も増大しますよ。

また筋トレと有酸素運動を両方行いたい方や、単調なスクワットに飽きてしまった方にもおすすめです。
音楽やビリーの励ましもあって楽しくトレーニングができます。

ビリーズブートキャンプのDVDはネットで簡単に買えますので挑戦してみては?

スクワット、効果

まとめ

いかがでしたか?
スクワットはウェアを買ったり、ジムに申し込むことなく簡単に始められます。
まずは10回から気軽にスクワットを初めてみませんか。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

当サイトに寄稿してくれるパートナーのライターさんたちです。 当サイトでは寄稿していただけるパートナーのライターさんたちを募集しております。ご興味のある方はお問い合わせ頂けたら幸いです。 実名またはライターネームを使用してご自身の宣伝をしていただくことも可能です。報酬は都度相談させていただけたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*