毎日スムージーを飲むだけで健康に気を付けてダイエット&体臭予防も出来る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%80%81%e3%82%b9%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc

健康に気を使ってサラダを沢山食べたり、無茶な食事制限ダイエットをしている男性は、是非スムージーで栄養を摂りましょう。

簡単、そして体に無理なく空腹を満たし栄養素を摂れる上に、体臭予防も可能できます!
男性にも気軽にできるので、試してみてくださいね。

1.デトックスに効果的なスムージーの食材

どんな野菜を入れても体にも良くて更にダイエット効果もある、という訳ではありません。
選ぶ食材によって、やはり効果も違ってくるのです。

例えばデトックス効果、つまり便秘気味の人に適している食材は、ほうれん草、小松菜、そしてアボカドです。

ほうれん草にはビタミンC・Eやβカロチン、鉄、カルシウムに葉酸、マグネシウム等の栄養素が含まれています。
低血圧気味の男性は鉄とビタミンCを一緒に摂取する事で、立ちくらみや眩暈、朝起きる時の気怠さといった貧血症状も改善できるでしょう。

小松菜にもβカロチンにビタミンCとほうれん草と同じ成分が含まれていますが、1つ違うのはカルシウムの量がほうれん草の約3倍という事です。
骨を丈夫にしたい、イライラを解消したいという場合は是非小松菜をお勧めします。

最後にアボカドですが、食物繊維やカリウム、オレイン酸といった成分が含まれています。
食物繊維は便秘予防に最適ですし、カリウムはナトリウムの排出を即してくれるので、高血圧の男性にはお勧めです。

他にもむくみ予防に夏バテ予防、アンチエイジング効果まであります。

そしてオレイン酸とは動物性脂肪、または植物油に多く含んでいる脂肪酸の事です。

脂肪酸と言っても恐ろしい物ではなく、生活習慣病の予防、血中コレステロールの減少に効果的で、胃酸の分泌量を調整してくれるので、胃荒れも起こりにくくなります。

この3つの食材を使用する事で、デトックスをしつつ健康にも気を使う事が出来るでしょう。
(関連記事→リバウンドなし!男性でもできるスムージーダイエット

2.糖質を無理なく摂取できる&体臭予防できる食材

特に食事制限ダイエットをしている男性ですと、糖質を制限する為に白米等を抜いたり量を減らしてしまう方が多いと思います。

しかしあまりに糖質を制限してしまうと、今度はそのせいで痩せにくくなってしまったり、健康が損なわれる場合があるのです。
そこで無理なく糖質を摂取できる食材ですが、それはしょうがとグレープフルーツです。

しょうがは100gあたり、約30kcalの糖質しか含まれていません。

成人男性の身長や体重、生活習慣によっても1日に必要な糖質量は変動しますが、デスクワークをしている場合はおおよそで340g前後必要になります。

ダイエット中である場合はその半分、大体160~170gに抑えておけばいいでしょう。

しょうがは体を温める効果もあるので発汗作用も期待できますし、それによって新陳代謝も上がります。
解熱、風邪予防や関節痛の緩和、冷えや体臭予防にも効果的ですよ。

グレープフルーツは100gあたり約7gの糖質しか含んでいません。

そして細胞内に溜まっている中性脂肪量を減少させる、コレステロール値を下げる事も期待できます。
更にイノシトールと呼ばれる成分が脂肪肝予防をしてくれるので、肝機能を安定させられるのです。

他にはビタミンCとクエン酸が含まれています、特にクエン酸は体臭予防にもバッチリです。
香りづけ、味を変えるのにも最適な食材ですね。
(人気記事→あせもは食べ物で予防できる!?ゴボウ、青魚やビタミンA、C、Eが鍵

3.スムージーに入れない方がいい食材

スムージーには入れてしまうと逆効果になる食材があります。

人参やキャベツ、南瓜や茄子、ズッキーニにおくらといった、でんぷん質を含む食材です。

でんぷん質を多く摂れば摂る程、腸内でガスが溜まりやすくなってしまいますし、消化にも悪いのです。
こういった豆類や種子、そして油分の含まれている食材は控えておきましょう。

他にもヨーグルトや牛乳はたんぱく質という点から、折角スムージーに適した野菜を入れても、その栄養素が体内に吸収されにくくなってしまいます。

もしどうしてもヨーグルトや牛乳、そして他の果物を摂取したい場合はスムージーを飲んで30分後に食べましょう。

4.スムージーを飲むタイミングを守る事

スムージーをいつ飲んでもいいのか、答えは「飲む為に適した時間がある」です。

例えば朝5時~昼12時までの間に、出来れば目覚めの1杯として飲むようにします。
そうすると午後~夜の間に排泄出来る確率が上がる為です。

次に最適な時間は、18時~20時までの間です。
こちらも、時間内に飲んでおく事で翌朝に排泄しやすい為ですね。

特に気を付けて頂きたいのが、スムージーは必ず食前に飲みましょう。
そしてその後30~40分は時間を空けて、スムージーが体内に吸収されてから食事を行います。

スムージーで胃を満たしているので、食事量も自然と減らす事が出来るでしょう。

5.スムージーはぬるめ、そして噛んで食べると効果的

あまり冷たいスムージーを飲んでいると胃腸を壊してしまいますので、氷は入れずに、そしてあまり冷やさずに飲みましょう。

飲む際もジュースのように飲んでしまうのではなくて、一口含んだら3~4回噛むというようにして飲み込めば、唾液量も増えるので口臭予防にもなります。

更に満腹中枢も刺激されるので、特に早食い癖がある、または間食が多い男性にはお勧めな方法です。

%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%80%81%e3%82%b9%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc

まとめ

健康が気になるけどサプリは内臓に悪そうだから飲めない、痩せようと思っていてもなかなか運動する時間が取れないという男性は、是非スムージーを飲みましょう。

勿論体臭予防も出来ますから、今まで悩んでいたわきがや強い体臭も軽減できますよ。

スムージーは市販の物よりも、ミキサーで作った方がより自分好みの味に出来ます。

毎日は難しいようならば2日に1回、3日に1回でもいいので、是非今日からスムージー生活を始めましょう!

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

当サイトに寄稿してくれるパートナーのライターさんたちです。 当サイトでは寄稿していただけるパートナーのライターさんたちを募集しております。ご興味のある方はお問い合わせ頂けたら幸いです。 実名またはライターネームを使用してご自身の宣伝をしていただくことも可能です。報酬は都度相談させていただけたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*