簡単!!すぐできる!?水ダイエットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
水、ダイエット

水ダイエットは簡単にできるダイエット方法の一つです。

暑い時期、ビールや炭酸飲料など飲んでしまいがちですが、それを水に換えるだけでダイエット効果だけでなく、身体に嬉しい効果があります。

この夏、水ダイエットに挑戦してみませんか?

1.体内の水分の役割

身体に含まれる水分量は成人男性で約60%と言われ、加齢とともに水分量は少なくなっていきます。

その他の構成成分ではたんぱく質が20%、脂質が15%、ミネラルが5%程度となっています。

1-1.電解質を溶解する

体内での水分の役割は、ナトリウムやカリウムといった電解質を溶解する働きをします。

電解質濃度や浸透圧の調整をすることで、エネルギー代謝や筋肉の収縮などが正常に機能するようにしています。

1-2.体温の維持、調節

水は温まりにくく冷めにくいという性質があります。
体内における水分量が多いことで、外からの温度変化を受けにくく、体温を維持することができます。

また、汗が蒸発するときに熱を奪い体温が上がりすぎるのを防ぐなど、体温の調節をします。

1-3.溶媒になる

水は栄養素を運んだり、老廃物を排出したりする際の溶媒となります。
また、細胞内液、細胞外液を構成して、代謝などの化学反応を起こりやすくしています。

1-4.血液の流れを円滑にする

水は粘性が低いため、血液の流れを円滑にする働きをします。

2.水ダイエットとは?

人間にとって必要不可欠な水を取り入れたダイエットが、水ダイエットです。

方法はいつもの生活、いつもの食事をしながら、プラスで水を飲むだけのシンプルなダイエット法です。

体内の水分量は一定量を保つことから、新たに水を摂取することで体内に溜まった古い水(老廃物など)が排出されやすくなり、痩せやすい身体になります。

また、水にはカロリーがないことから、多く摂取しても太る心配がないことも水ダイエットの利点の一つです。

飲む水は水道水でも構いませんが、殺菌処理で使われる塩素などが気になる人は浄水かミネラルウォーターを摂取するようにしてください。

ただし摂取する水の量は、体重の4%までです。

体重60kgの人だと2.4リットル、70kgの人で、2.8リットルが摂取限界量です。
これは普段の食事で摂取する水分や、体内で生成される水分を含む量でこれら約1リットル分を差し引く必要があります。

つまり60kgの人は1.4リットル、70kgの人は1.8リットルを目安に水を摂取することになります。

ちなみに水以外のお茶やコーヒーなどを飲みたくなりますが、カフェインなどの作用でダイエット効果が期待できないため、水のみとしてください。
(おすすめ記事→ビジネスマンもアスリートも好む!カフェインの効果と注意点とは?

3.水の種類

水といっても、水道水、天然水、ミネラルウォーター、アルカリイオン水、水素水、海洋深層水、純水など様々な種類があります。

水ダイエットでは水道水や天然水、ミネラルウォーターなどの軟水をおすすめしていますが、簡単に水の種類についてご紹介します。

3-1.水道水

水道水は蛇口から出てくる濾過、殺菌などの浄水処理された水です。

水道水が飲める国は世界でも少ないのが現状ですが、日本の水は厳しい水質基準をクリアした安全な水なので、そのまま飲用することができます。

実は水道水には、マグネシウム、カルシウム、カリウム、ナトリウムなどのミネラルも含まれていて、ミネラルウォーターのミネラル含有量とさほど変わらないほどです。

3-2.天然水

天然水は、自然の源水を採水したもので、濾過、沈殿、加熱殺菌した水のことです。

ナチュラルウォーターとも言われることがあり、その中にマグネシウムやカリウムなどのミネラルが含まれている場合は、ナチュラルミネラルウォーターとも言われます。

3-3.ミネラルウォーター

ミネラルを含んだ水をミネラルウォーターと言います。

天然水と区別が難しいのですが、ミネラルウォーターの中には後から人工的にミネラルを添加している製品もあります。

また味の調整をするために、ミネラルを抜いて再添加しているものもあります。

3-4.アルカリイオン水

アルカリイオン水はアルカリイオンを含む水です。

水を電気分解すると、水酸化カルシウムや、水酸化ナトリウムが含まれた水が作られ、これらがアルカリイオン水の成分と言えます。

胃腸症状の改善などが報告され、一時期ブームになった水です。

3-5.水素水

水素水は水素を長期間含んでいるのが特徴で、便通の改善や肌質の改善などが報告され人気となっています。

アルカリイオン水との違いは、主に水素の量です。
アルカリイオン水も製造したては水素が含まれていますが、時間とともに水素が抜けてしまいます。

水素水は水素ガスを直接入れる方法や、電気分解や、マグネシウムによる化学反応で水素を発生させる方法で作られ、水素が抜けないようになっています。

3-6.海洋深層水

海洋深層水は深さ200m以下の海から組み上げられている海水です。

海水なのでそのままでは飲用できないため、塩分の除去やミネラル分を濃縮して取り出し、水を加えて製品化されています。

深層水のため、プランクトンによるミネラルの消費が少なく、ミネラルを豊富に含んでいます。
また、ピロリ菌抑制や整腸作用など胃腸症状の改善などが報告されています。

3-7.純水

純水とは、微生物やミネラルなども含む不純物を取り除いた水の成分のみの水です。

ウォーターサーバーなどの水で販売されていますが、ミネラルなどの栄養を含まない分、料理などの味を変えることはありません。

また、高精度の濾過方法で不純物を取り除いているため、安全性の高い水として赤ちゃんのミルクなども利用されています。

4.水ダイエットの効果とは?

4-1.デトックス効果

体内のとどまった老廃物の排出を促すことで、便秘を改善したり、むくみが改善したりします。

便秘が改善することで痩せやすくなったり、くすみや吹き出物などが減ったりしてアンチエイジング効果も期待できます。
むくみが改善することで、顔周りがすっきり見えたり、サイズダウンして見えたりします。
(人気記事→ジュースを飲むだけ!体内クレンズで男臭さリセット!!

4-2.新陳代謝が上がる

体内の水分量が増えることで血行が良くなり、新陳代謝が上がります。

新陳代謝が上がることで、消費カロリーが増えるので痩せやすい身体になります。

4-3.食べ過ぎ防止・食欲減退

食事の前に水を摂取することで胃が満たされ、食べ過ぎを防いでくれます。
また、胃液が薄められて食欲が減退するので、食事の量をコントロールすることができます。

5.水ダイエットの注意点

5-1.食事はいつもどおりに摂取する

水ダイエットは断食ではありませんので、普段の食事は必ず摂取するようにしてください。
なるべくバランスのよい食事や規則正しい生活を心がけることで、ダイエット効果が高まります。

5-2.飲み過ぎ注意

水はコップ一杯程度をこまめに飲むようにしてください。

一度に大量の水を飲むと、血液のナトリウムの濃度が低下して水中毒とも呼ばれる「低ナトリウム血症」を起こす場合があります。

5-3.冷水は避ける

冷たい水は身体を冷やすので代謝が下がり、むくみやすくなってしまいます。
また、お腹を冷やして下痢などの原因になる場合もあるので気をつけてください。

水は常温か白湯にしましょう。

水、ダイエット

まとめ

水ダイエットの期間は人それぞれです。
1週間で痩せたという人もいれば、1年かかったという人もいるくらいです。

老廃物が多い人は排出に時間がかかるため、痩せるのにも時間がかかります。
水をプラスして飲むだけと考え、気楽に行いましょう。

また、水ダイエットでは筋力はつきません。
老廃物が排出された身体は引き締めやすくなっていますので、筋トレを合わせて行うと効果的です。

The following two tabs change content below.
Yuruu

Yuruu

エステティシャンの国際ライセンスを取得後、有名輸入化粧品の営業を担当しました。 全国の美容外科、皮膚科を訪問し、著名な先生との美容に関する講習会を経験。 気になったものは自分で試さないと気が済まない性格で、現在ダイエット中の夫に協力し てもらい、本当に結果が出るものを追求しています。 そんな中で美容に関する豆知識や、良かった商品、失敗体験など、ご紹介したいと思いま す。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*