通いやすさが1番!スポーツジムで楽しく汗をかこう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポーツジム

運動不足とわかっていても、運動する機会がなかなかつくれないと悩んでいませんか。
モチベーションを上げるために、とりあえずスポーツジムへ行ってみましょう。

ジムではマシンやプールだけではなく、スパやサウナを楽しんでいる人もいます。

いきなり運動するのはハードルが高い人と思っている人は、まずは近場のスポーツジムを探して見学してみましょう。

今回は、スポーツジムについてご紹介していきます。

1.スポーツジムの魅力とは

スポーツジムに通う目的は日頃の運動不足の解消や、ダイエットが大半です。
一人で運動するとモチベーションを維持できなかったり、誤ったトレーニングによって怪我をしたりする場合があります。

スポーツジムには楽しく運動できるよう様々な設備やプログラムがあります。
うまく利用することでモチベーションを維持して、体質改善やダイエットを成功させることができます。

では、そんなスポーツジムの魅力について具体的にみていきましょう。

1-1.トレーニングマシン

スポーツジムにはウエイトトレーニング用のマシンやウォーキングなどができるマシン、自転車のようなマシンなど、様々なトレーニングを気軽に楽しむことができます。
(人気記事→筋トレでコレステロールが減らせる!?筋トレの意外なメリット

外でのトレーニングと違いエアコンが完備されて、天気や気温の影響を受けないで快適に運動することができます。

マシンの使い方や運動方法のアドバイスなどインストラクターが丁寧に教えてくれるので、間違ったトレーニングによる怪我を防いでくれます。

また外でのジョギングやサイクリングは車や通行人に気をつけて運動しなければいけませんが、ジムの場合は好きな音楽を聞いたり、タブレット端末を見たり、テレビを見ながら運動できます。

マシンで自由に負荷をかけられ、脈拍や消費カロリーなど数値で確認できるので運動の効果を実感できます。

1-2.スタジオ

スポーツジムにはスタジオがあって、毎日様々なプログラムが開催されています。
内容はスポーツジムによりますが、ダンスやヨガ、エアロビや筋力アップトレーニングなど、30分~60分程のプログラムを集団で行います。

何度か通うと、知り合いができやすいのもスタジオの良いところですね。

1-3.プール

プールが併設されたスポーツジムもあり、プールエクササイズから泳ぎ方の指導まで幅広く対応しています。

プールは膝や腰、足に負担が少なく消費カロリーも高いので、水が苦手でなければおすすめの運動です。

1-4.スクール

スポーツジムには、スイミング以外にも、テニス、ゴルフ、サッカー、クライミング、太極拳、社交ダンスなどスクールもたくさんあります。
(おすすめ記事→筋トレ効果あり!男性も積極的にヨガをやってみよう!

力を入れているスクールはスポーツジムによって違うので確認が必要です。

1-5.スパ、サウナ、マッサージ

大手スポーツジムのスパは充実していて、運動をせずにスパだけの利用目的で来店する人もいるほどです。

スパ、サウナは老廃物を排出し代謝を高め、痩せやすい体を作るので体質改善におすすめです。
自宅ではゆっくり入浴できない人も、ジムでならゆっくりできるという人もいます。
日頃の疲れがとれ、気持ちもリフレッシュできるのでよいですね。

1-6.インストラクターや励ましてくれる人の存在

一人で運動しているとインストラクターが声をかけてくれることがあります。
コミュニケーションをとるうちに、通うのが楽しくなってきてもっと頑張ろうと思います。

パーソナルトレーニングをしているジムも多いので、自分にあった運動方法を知りたい人、ダイエットで結果を出したい人はトレーナーに相談してみてください。

実はジムは1人で通っている人がほとんどで、その中でもジムに通ったのは初めてという人も多いのです。
気が合いそうな人がいたら声をかけてみるのもよいでしょう。
一緒に頑張れる存在がいると、ジムに通うのもまた楽しくなりますね。

2.スポーツジムは通いやすさ重視!

スポーツジムは年々増えていて、マシン、スタジオ、プールなどが整ったジムから、マシンやスタジオのみといったジムまで規模も様々です。

自分がどのトレーニングをしたいのか希望もあると思いますが、まずは通いやすさを重視したほうがよいでしょう。

最寄りにスポーツジムがあればまずは見学や体験をしてみましょう。
大抵のジムは見学や体験を受け付けています。

見学は無料ですが、体験は3,000円程かかる場合があります。
体験の際は動きやすい格好で行くようにしましょう。

ジムの費用は、1カ月フリータイムだと月1万円程度かかります。
ジムによっては、時間帯や曜日、通う頻度によって割引があるところがあります。

入会時に必要なものは、入会金、月会費、身分証明書、クレジットカードやキャッシュカードもしくは通帳、印鑑などです。他にも会員カード用の写真が必要なジムもありますので、事前に確認しましょう。

3.スポーツジムの紹介

スポーツジムは全国に5,000店舗以上あり、会員数も年々増加傾向にあります。
スポーツジム業界大手の4社とCMで有名なライザップについてご紹介します。

3-1.コナミスポーツクラブ

業界1位のスポーツジムで、店舗数は直営183店、フランチャイズ5店、受託211店と店舗数も多いです。

フィットネスマシン、スタジオ、プールなど設備も充実していて、パーソナルトレーニングや、ダイエットなどにも力を入れています。

ジムに通う頻度を週1回、週2回など選べて気軽に通えます。
その分料金もリーズナブルになります。

またジムを規模別にランク分けしていて、通っているジムランク以下であれば追加料金なしで他の店舗でも通えるので、会社の近くのコナミスポーツクラブへ行くこともできます。
また、1回だけの都度利用も2,000円程度で利用できます。

入会に関しては、入会金はかからず、会員カード発行手数料1,080円だけなのも嬉しいですね。

3-2.セントラルスポーツクラブ

業界2位のスポーツジムです。
直営139店舗、受託67店舗あり、もとはスイミングスクールだっただけあり、9割の施設にプールがあります。

水に親しみながら運動するプログラムが豊富なので、スイミングが苦手でも楽しく通えます。
スポーツジムでは初となるISO9001を取得していて、国際基準の品質、サービスを提供しているジムです。

入会に関しては、会員カード発行手数料2,160円(予約入会は半額)がかかります。

3-3.スポーツクラブルネサンス

業界3位で、もとはテニススクールからスタートしたジムです。
店舗数は132店あり、特にカルチャースクールに力を入れています。

テニス、ゴルフ、ヨガ、ピラティス、膝、腰痛機能改善のスイミングスクールの他、社交ダンスや太極拳など楽しみながら通えるスクールも多くあります。

入会は、入会金3,240円、事務手数料5,400円のほか、会費2ヶ月分とルネサンスカードというカードを作る必要があります。

3-4.ティップネス・FASTGYM24

フィットネス、スタジオ設備があるティップネスの他に、24時間営業のスポーツジムなども展開しています。

ティップネスは体重管理だけでなく、その時の体調に合わせて食事やトレーニングを提案するサービスに力を入れています。

24時間営業のFASTGYMは夜遅くの仕事帰りの後や出社前に運動できるので、ビジネスマンには嬉しいですね。
料金も安くシャワーもあり、セキュリティも万全なので安心です。
入会には登録料3,240円が必要です。

3-5.ライザップ

海外も含め120店舗展開する新興スポーツジムです。
有名人を使ったCMも知られていますが、会員数、売上ともに急増しています。

痩身機器や化粧品、ダイエット食品などを取り扱っている会社が運営しているジムで、パーソナルトレーニングに特化しています。

入会には入会金50,000円の他、2カ月16回で321,840円~かかります。
30日以内なら全額返金保証とうたっているので、本気で体質改善やダイエットをしたいと思っている人にはよいでしょう。

スポーツジム

まとめ

スポーツクラブ選びは通いやすいところ選びましょう。
気軽に行けることが、モチベーションを維持するために重要だからです。

最寄りにスポーツジムが点在している場合は、費用や設備の充実度、清潔感、客層などを参考に自分にあったジムを見つけられるとよいですね。

会社によっては福利厚生で、スポーツジムを斡旋してくれたり、法人価格だったり、補助が出たりする場合もあります。

またこの時期はキャンペーンで割安で入会できることもあるので、運動を始めようと思っている人はぜひ検討してみてください。

The following two tabs change content below.
Yuruu

Yuruu

エステティシャンの国際ライセンスを取得後、有名輸入化粧品の営業を担当しました。 全国の美容外科、皮膚科を訪問し、著名な先生との美容に関する講習会を経験。 気になったものは自分で試さないと気が済まない性格で、現在ダイエット中の夫に協力し てもらい、本当に結果が出るものを追求しています。 そんな中で美容に関する豆知識や、良かった商品、失敗体験など、ご紹介したいと思いま す。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*